スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Mabinogi~Another story~ 番外編 第二話
2010年08月12日 (木) | 編集 |
はいどうもキヤルンです(´ω`)ノ
というわけで番外編の続き~なんだけど・・・

猫島終わったら次どうしようかな・・・(==
続きどぞ
第二話 オミケサマ

少女は天日干しされた魚の干物から目を離さなかった。
俺はあまりにも夢中になってる姿を見て言葉でなかった。
(はぁ・・・この子に緊張感ってないのか・・・?)

そんなときだった俺のお腹がなった。

「そういえば朝から何も食べてなかったな。」

ふと時計を見ると既に昼の12時を回っていた。
ただ猫島には食料がなかった気がした。

そこで俺とFaraちゃんは海辺でつりをすることになった。
だが一向に釣れない・・・そこのときだった。

「お!? きた!」

俺の竿にようやく当たりがきたのだった
だが予想以上の引きに体を持っていかれそうだった。

思わずFaraちゃんが後ろから引っ張ってくれた。

「ぬ~・・・・おりゃーーー!」

釣れたのはそこそこの大きさのカツオだった。

「でかw まぁこれで食料確保だね!」

「うん!」

思わず二人でハイタッチをした。
マビの世界に入ってからほとんど自給自足の生活だけど、案外楽しいものだ。

--------------------------------------------食事中-------------------------------------------------

「よし飯も食べたし行くか!」

「うん!」

そして猫島にあるほこらへ向かった。
そこには猫の石像が立った祭壇があった。

俺はほこらへ入る前に戦闘スタイルに着替えた。

「うーん ダス鎧重いな・・・」

「それで動けるの?」

「まぁなんとかね。」

と口では言ったものの慣れるのに少し時間がかかりそうだった。
そんなときだったどこからか声が聞こえた。

「あれ?どこから声聞こえない?」

「???」

その声はだんだん大きくなってきた。
ふと上を見上げると人が降ってくるのが見えた。

「え・・・?えーーーーー!?」

俺はその上から降ってきた人と直撃した。

「いたたた・・・・美紗さん大丈夫ですか?」

「はい・・・なんとか・・・あさつきさんは?」

「うん。なんとか平気だよ」

下敷きになった上で人がしゃべっているのが聞こえた。

「俺は大丈夫じゃないよ・・・・」

「え!?」(あさつき、美紗)

「キヤルン!?」

「キヤルさん!?」

「頼むから早くどい・・て・・・」

慌てて二人は俺の上からどいてくれた。

---------------------------------------------5分後------------------------------------------------

「で、なんで二人とも上から降ってきたの・・?」

「実は私がティルコでバイトしていたらあさつきさんと偶然会って一緒にバイトのお手伝いをしてたんですよ。」

「それでバイトの報酬として青色の女神の翼を手に入れたんです。」

「そしたら急に翼が光り始めて・・・・」

「なるほどね~」

「で、バイトの報酬?誰からもらったの?」

「えーと・・・ファーガス」

(うん。あの野郎帰ったらぶっ飛ばす。)

「で、キヤルンここどこなの?」

「猫島だよ。」

二人は驚いた顔をしていた。

「で、二人はどうする? 村長に聞いたら今女神の翼切らしてないらしいよ?」

「じゃ脱出不可能なんですか?」

「いや、オミケサマに会いに行けば脱出できるって村長から聞いたから、今からFaraちゃんと二人で行こうとしてたらあなたたちが上から降ってきたわけよ。」

「私たちも一緒に行ってもいいですか? 私たち二人じゃ大した戦力になりませんが・・・」

(あれ・・・美紗さん。さりげなくあっきんの力信用されてない・・・?)

「まぁ俺は別に問題ないからいいよ」

「わっちもいいよ!」

「じゃとりあえず行こうか。」

「キヤルン安心して! Faraちゃんとのデートは邪魔しないから!」

「・・・・あっきん帰ったらオボエテロヨ」

「ひぃぃ」

そして俺は村長からもらった特別な石の欠片を祭壇に落とした。
すると猫の石像が動き出し、扉が開いた。

「よし出発!」

だがしかし、この後起きるできごとにまだこのときは誰も知らなかった。


はいというわけで、第二話終了です!
なんか途中書いてて二人じゃ寂しいと気づきあっきんと美紗さんを入れてみました・w・;

正直こんな感じでよかったのかねw
では今日はこの辺で(´∀`*)ノシ バイバイ
コメント
この記事へのコメント
私登場!

うん、私が弱いのは周知の事実サ大丈夫アハハハハ

2010/08/14(Sat) 03:26 | URL  | あさつき #-[ 編集]
>あっきん
ソンナコトナイヨ。
あっきんはとってもツヨイイヨ
2010/08/14(Sat) 11:09 | URL  | キヤル #-[ 編集]
扉じゃなくて祭壇に落として入れないあるあるネタでも=w=+
2010/08/14(Sat) 12:36 | URL  | くじら #-[ 編集]
>くじらたー
それはそれで面白そうだなw
2010/08/14(Sat) 15:15 | URL  | キヤル #-[ 編集]
にくきゅうこうげきープニ(o´∀`)σ)´Д`;)プニ
2010/08/14(Sat) 22:28 | URL  | ふぁら #-[ 編集]
>Faraちゃん
とってもやわらかいですw
2010/08/15(Sun) 11:41 | URL  | キヤル #-[ 編集]
まさかの私登場ですと!?

あさつきさんのことは強いと思ってますwww
私腹黒キャラっすか^q^
2010/08/15(Sun) 16:06 | URL  | 美紗 #-[ 編集]
>美紗さん
爽やかに黒いんですよ(*´ω`*)b
2010/08/15(Sun) 16:54 | URL  | キヤル #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。