スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Mabinogi~Another story~ 番外編 第七話
2010年11月12日 (金) | 編集 |
ごきげんよう。キヤルンです。
久々の小説に手を出しました。

正直どんな風だったか覚えてなかったり!
では続きどぞ
第七話 リベンジ

僕らは再び猫ダンジョンに入る祭壇の前に立った。
あさつきの手には猫ダンジョンに入るための欠片を手にしていた。

「それじゃいくよ? みんな準備いい?」

「キヤルさん傷は大丈夫ですか?」

「うん・・・大丈夫! これくらい問題ないよ」

本当はそうでもなかった。
前に比べれば痛みは少しはひいていたものの立っているのも辛いくらいだった。

しかしFaraを助けるためにもあまり弱音を吐いてる場合でもなかった。
そしてあさつきは欠片を落とした。




ダンジョン内

「じゃスイッチ叩くね~」

そういってあさつきはスイッチを叩いた。
そして身構えるみんながそこにはあった。

しかしなぜか敵がでてこなかった。
思わず俺はこけそうになった。

「えええーまさかの出ないとか・・・」

キホーが呟いた

「まさかサーバーとまってるとか?」

「まさか・・・さすがにないんじゃない・・・? そこだけリアルでも困るわ。」

すると一匹の猫の騎士が現れた。
とっさに俺とキホーは身構えた。

慌ててあさつきが止めに入った。

「ちょっと 二人ともまった!」

俺とキホーはへっ?な顔になった。
あさつきは冷静に話を進めた。
                   ・
                   ・
                   ・

「話はわかった。 で、Faraちゃんはどこに?」

「恐らくこのダンジョンの最上階にいると思うにゃ。」

「なるほど でも最上階まである程度力温存しなきゃな・・・」

「そのことなら心配ないにゃ 今回は私が最上階まで案内するにゃ 私がいればみんな攻撃することないにゃ」

みんなは少しその言葉に安心していた。
だが俺は若干警戒していた。

「そんな簡単に信じろと言われてもな・・・」

「キヤルンことわざにこんな言葉あるんですよ? 昨日の敵は今日の友ってね!」

「ふむ・・・まぁそこまで言うなら・・・」

俺はどこか納得が行かなかったが渋々了承した。
そしてスイッチを叩くたびに敵猫はなぜか深々と頭を下げて道をすんなり通してくれた。

(この猫の騎士相当上の方の人(猫)なんだな・・・・)

(猫の世界にも上下関係ってあるんだな・・・)

そしてあっという間に最上階へ着いた。

「私が案内できるのはここまでにゃ」

「うんありがとう! 助かりましたよ!」

「猫の騎士さんありがとうございます!」

「ありあり~」

「ミレシアンの女の子に褒められるなんて嬉しい限りにゃ~」

しかし俺とキホーとあさつきは同時にあることを思った。
(中身めちゃくちゃ怖いということを・・・)

すると何かを察知したかの用に美紗はこちらを睨みつけた。

三人「・・・・・・ナニモイッテナイデスヨ」

「三人ともこのダンジョン無事脱出できたら・・・覚えといてくださいね?」

三人「ドウシテコウナッタ」

さすがにまずいと思った俺は話を元に戻した。

「まぁ・・・じゃ気合入れてボス向かおうか。」

そして俺はボスの鍵を開けた。


というわけで、第七話終了です!
久々に書いたけど、リハビリ復帰ということでちょっと短いかもねw

若干ギャグ入ってるのは気のせいで!
てかねこんなことして美紗さんに怒られないかがちょっと心配だけどww

本当に死亡フラグ踏みそうで怖いですww
じゃ今日はこの辺で~( ´・ω・`)ノ~バイバイ
コメント
この記事へのコメント
そこだけリアルフイタw


最上階・・・マビにも塔が@w@
2010/11/12(Fri) 19:29 | URL  | くじら #-[ 編集]
>くじらたー
いやあれなんだ猫ダンジョンの構造覚えてなかったからあえて塔に・・・?しちゃったw
2010/11/12(Fri) 19:37 | URL  | キヤル #-[ 編集]
とりあえず…
キヤルさんこの小説無事終わったら…覚えといてくださいね!

私のキャラが段々酷くなってゆくような…(´・ω・`)
美紗さんは怒りませんよ拗ねるんです(๑・‿・๑)
2010/11/14(Sun) 15:58 | URL  | 美紗 #-[ 編集]
>美紗さん
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
キ・・・キノセイデスヨ
言い方変えただけのような・・・ナンデモナイデス
2010/11/14(Sun) 20:44 | URL  | キヤル #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。