スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
2009年07月02日 (木) | 編集 |
最近出だしが普通になってきたな~=w=;
はいどうもキヤルンです!

ついに7月になっちゃいましたね。
ちなみに俺の誕生日7月15日なのでプレゼントみんなよろしく!
※カリス服 ダス兜をみんな持ってきてね^^
さてさて、好評!?だった怖い話!
ついに第2弾目書いちゃいま~す!

ここから先は怖い話嫌いな方は見ないでね・w・b

噂の心霊トンネル

とある県に人気の心霊スポットがある。
真夜中にこの山へ行き、トンネルの中でエンジンもライトも消して、クラクションを2回鳴らす。

すると、トンネルの入り口のほうから白い人影が現れるというのである。
この噂を確かめようと、とある人たち4人が夜中のトンネルへ向かった。

4人は遊び半分な気持ちで車へ乗り込みトンネルへ入った。
4人は中で車を止めた。

噂にしたがってエンジンとライトを消した。

「うっわ~暗い。超こわいし~」
「これマジでるよ!」

4人は騒ぎながら笑いあった。

「いい?鳴らすよ?」

プーっ。プーっ。 ・・・・・・

4人はトンネルの入り口を振り返って見つめた。・・・と、うっすら何かが見えた。
漆黒の闇の中、最初は白くぼんやりと浮かんだ。

もやもやしたものだった。が、やがて人影だということがわかった。
それは明らかにこちらに近づいてきていた。

1歩1歩、車に近づいている白い人影。
さっきまでふざけた気分は消えて、車内は一気に恐怖に包み込まれた。

「は、はやくだして!!」
「逃げよう!」

だがドライバーは凍り付いていたままだ。
「ねぇ早く出してよ!!!」

せかす相手にドライバーは視線を下に向けて、ガチガチと歯を鳴らしていた。
「あ・・・足元・・・」

全員がドライバーの足元を見た。
彼の腿(モモ)に何者かが手をかけている・・・・・その指は変に細長く、1本1本が血で染まっている。

指はやがてどんどん彼の足に深く食い込んでいった。
そして・・・ハンドルの下から、血を滴らせながらこちらを見つめている恐ろしい顔が覗いていたのである。

全員がパニックになり、無我夢中でアクセルを踏んだ結果、車は対向車と正面衝突。
男性二人、女性一人が即死。

彼女だけがかろうじで生き残るという大事故だった。

みなさんも遊び半分でトンネルへ行ってはいけませんよ?
そうすると・・・・このようなことが起ってしまうかもしれません・・・・・

※この話はある小説を引用したものです。

じゃ今日はこの辺で( ´・ω・`)ノ~バイバイ
テーマ:マビノギ
ジャンル:オンラインゲーム
コメント
この記事へのコメント
運転する時はちゃんと前方確認をしろということですね=w=b
2009/07/03(Fri) 23:44 | URL  | kufe #-[ 編集]
>くーさん
まぁパニクってたらそうも言ってられないけどねwでも運転はしっかりしないとねw
2009/07/04(Sat) 11:42 | URL  | キヤル #-[ 編集]
自分の誕生日と近くって『ゲ』と思った(・ω・`)
2009/07/08(Wed) 01:53 | URL  | astlialy #-[ 編集]
>ミシディカさん
なんかそれひどくないか==;
どんだけ俺のこと嫌いなのw
2009/07/09(Thu) 18:31 | URL  | キヤル #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。